BLOGブログ
BLOG

埼玉という地域とともに歴史を刻んだ由緒ある【栗橋総鎮守 八坂神社】

2018/06/05

【栗橋総鎮守 八坂神社】は、元栗橋(猿島郡五霞村)に鎮座していたと伝わっておりますが、現在の場所には江戸時代初期に建立されました。

利根川から八坂神社の神様を鯉と亀が運んできたという言い伝えにより、【栗橋総鎮守 八坂神社】の御朱印には鯉と亀の印が記されてあります。

鯉は縁起の良い生物として、成長、隆昌、発展を表し、亀は健康長寿、堅忍不抜、集中力を表しているといわれています。また敷地内には、狛犬ならぬ狛鯉もございます。

埼玉という地域、利根川とともに歴史を重ねてまいりました【栗橋総鎮守 八坂神社】へ、お祓い・厄除け・祈祷の際は足を運んでいただけますよう、よろしくお願いいたします。初宮詣、方位除け、七五三祝い、病気平癒、安産祈願など、各種御祈祷を承っております。